読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

となりの怪物くんのヤマケンくんが好き!

勉強ばかりしていて、友達のいなかった水谷雫が高校に入学してとなりの席になったのが、問題児の吉田春。

 

 

友達が欲しいと思っていた春は、停学中に届け物をしてくれた雫に好意を抱きます。

 

 

そこの加わるのが、かわいくて、友達の好きな人に好かれてしまい、中学時代に女子から総スカンをくらったという夏目あさこ。

 

 

そんな3人が気になり、一緒に絡むようになる、友達がたくさんいるササヤンの4人を中心とする物語です。

 

坊ちゃん校の海明学園の不良4人は春と知り合い。

なにかと雫たちと絡んでいくようになるんですが、その中にいるエリートヤマケンくんが、素直な雫にどんどん雫に引かれていきます。

 

 

雫は頭はいいけど、見た目がもさいので、ヤマケンくんは最初のうちは自分の気持ちに正直になれません。

 

 

そんなヤマケンくんが、雫の前で見せる表情などがなんとも言えません。

 

雫に告白する時、真っ赤になった雫に「くそっ、かわいいな」と正直な気持ちをつぶやくところが好きです。

 

 

その時はふられてしまい、しばらくして予備校で会った雫に友達になれないと言います。

 

 

友達になれないのは、まだ雫に気持ちが残っているからと、また雫に告白するところも大好き。

 

 

そのあと、バス停で座っている雫が泣いていると勘違いして声をかけ、抱きしめて「好きだ」と正直な気持ちをぶつけるところも大好き。

 

 

結局はふられてしまい、雫は春と付き合いますが、ヤマケンくんが素直になれない部分、素直な気持ちを雫に話すところがオススメです。

 

 

ヤマケンくんと雫が付き合ったら、どんな風になっていたのか見てみたかったなぁと思います。