読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンサムな彼女が好き

昔はりぼんをよく買っていて、その中でも好きな漫画家さんというのが何人かいました。

 

 

そのトップとも言えるのが吉住渉先生です。絵があまり強烈な感じがしなく、ソフトな印象で、見やすいのと、ストーリー構成も分かりやすくて大好きでした。

 

 

 

その吉住渉先生が書いた「ハンサムな彼女」は、小学生くらいの時に見て気にいったので、すぐに漫画を買いそろえてしまうほど好きでした。

 

 

内容は、女優の主人公と、新進監督との恋愛物語なのですが、この女優も監督も高校生同士という、ちょっとありそうでありえない設定がいいなと思いました。

 

 

 

最初は、主人公の女の子が、彼を好きになり、告白しても1度彼に振られてしまいます。

 

 

その時には、一緒になって私も漫画を見ながら涙してしまいましたが、その内、彼も彼女の事が好きだということに気付き、結果、カップルとなります。

 

 

カップルになってからは、お互いがお互いのことを思いやるような素敵なカップルで、こんなカップルに大きくなったらなりたいなと思いました。

 

 

小学生だった私には彼らがデートをするシーンや、キスをするシーンにドキドキしたり、デートの時はこんな風なファッションにするのかと、ファッションもストーリーも楽しめる漫画で好きです。